打ち合わせ後のフォトセッション

ここ数週間は秋の問い合わせと、来年の問い合わせが増えあちこちを駆け回り打ち合わせをさせて頂いてます。以前はアトリエで打ち合わせしていましたが一度リセットすべく6月一杯で退去致しました。お客様にわざわざ来てもらうのは申し訳ないというのが一番で出来れば都合のよい場所まで伺いたいと思っています。新郎新婦は殆どお仕事されています、その後に打ち合わせさせて頂く事も多く、さらに挙式日が近づいてくると2人も打ち合わせラッシュで疲弊されています。少しでもお2人の不負担を減らしたいと思っています。春秋はご希望に添えないことも多いのですが土日でも基本打ち合わせの対応をさせて頂いてます。

もちろん繁忙期は私も撮影ラッシュなのですがどちらかというとあちこち動き回っている方が自分には合っているみたいです。

お問い合わせを頂き最初の顔合わせでは当日のスケジュールというよりお二人の馴れ初めが知りたいなぁと思っています、もちろん初対面の人に話すのは恥ずかしいかもしれませんが2人の事を知る事は最終的に写真にも現れると思っています。そして新郎新婦が撮って欲しいものの比重はそれぞれのカップルによって異なります。自分たちのポートレートを綺麗に撮って欲しい、自分たちの写真はあまり必要ないけど列席者の方の自然な表情をたくさん撮って欲しい、アイテムや料理にこだわったのでそれらをたくさん撮って欲しい、当日の雰囲気をバランスよく撮って欲しい。など希望は様々ですが皆さん基本的には初めての結婚式なので具体的なイメージが出来ない方もいらっしゃいます。 ので必ず私が撮った過去の写真、アルバムを手にとって見て頂いています。ご友人の結婚式に参加された事がない人もアルバムを見て初めて流れを知る方もいらっしゃいます。

打ち合わせ後には必ず近辺で2人の写真を撮りご依頼の有無に関わらずデータを数枚プレゼントさせて頂いてます、正直ホームページやインスタなどを見ても自分たちがどんな風に撮られるのかっていうのは実際に自分たちの写真を見てみないとわかりません。もしなんかイメージと違うなぁと思えばそこで他のカメラマンさんを探せば良いと思います。え、そこまでするんですか?とよく言われますが2人には納得のいく方を見つけて欲しいし後悔だけはして欲しくありません。だって一生に一度の写真で決して安くはないですもんね◎

今日はそんなブログを朝方に書いてみました。皆様とご縁がありますように!

 

Share to FacebookTweet PostPin PostLink PostEmail Post