サントリーニ島での海外挙式(ウェディングフォト・前撮り)その2

前回の序章はちょっぴり長くなってしまったのですが今回からは写真メインでご紹介していきます。ロケハンの夕方、新郎新婦と合流する予定だったのでお二人の宿に。そこは夢の世界が広がっていました。サントリーニの海に面している宿にはほぼプライベートプールがついています。そこから眺められる絶景、、一週間もこんなところで過ごしていると多分社会復帰出来なそう。。。西洋系の外人が皆こぞってバカンスに来る理由がわかります。美味しいもの食べて、部屋についてるプールに浸って一日中ぼーっとしている。。セレブ、あぁセレブ。。

2人と合流した後は明日結婚式が行われる会場のレストランの下見に行きました。その移動の過程で写真を撮りながら。僕が写真に残すべき部分ってこういうところだとも思います、旅の過程で出会った風景に感動したり、楽しそうに過ごす時間だったり。現地のパッケージ化されたカメラマンが撮ることができない部分、後から写真を見返したときにこみ上げるものって意外と旅先でのさりげない表情だったりするのかもしれません。

夕日がとにかく綺麗でただただ自分も2人も見とれていました。

レストランに到着して2人の友人であり挙式の進行もしてくれる方と打ち合わせ。全て終わった頃にはすっかり日が落ちていました。昨晩の闇の世界とは打って変わってサントリーニの夜景は素敵だなぁと旅の余韻に浸りながらその日は寝床に着きました。

 

 

 

Share to FacebookTweet PostPin PostLink PostEmail Post