ウェディングフォトグラファーのブログ

さて、1日に2回目となる奇跡の更新です。素振りが必要なのです。内容があるかないかは別として更新の頻度を上げるためご飯を食べる、排泄する、寝ると同じくらいのレベルにブログを書くということを当たり前にしていきたいと思っています。2年間放置されたブログなのでそもそも読んでいる人は皆無でしょう。なので気兼ねなく書くことが出来ます。

このブログが数ヶ月後、もしくは数年後、数十年後、誰かに読まれるかもしれないし永久に読まれないかもしれない。

それでもいいのです。

初心に帰る。というのは言うのは簡単ですが現実にはかなり難しい事だと思います。経験が多ければ多いほど難しくなるのだろうなと。

スマホで誰でも、どこでも、簡単に、発信できる時代です。小さい頃ファミコンに熱中してきましたが時代はバーチャルまで進化してしまった。。いったい30年後はどうなっているんだろう。。ただ言えるのは個人でサービスを提供している以上知ってもらう努力はし続けなければならないという事。発信しないという事は存在しないのと同じです。

自分がウェディングフォトを撮影し始めたのが恐らく12,3年前。その頃の結婚式の価値観、スタイルなんてのも大きく変わったなぁと思います。良い悪い関係なくそれはこれからも変わり続けるのだろうなと思います。一方で流行り廃りはありつつも変わらないものもあります。結婚式の本質、感謝を伝える場だったりお互いの事を再確認する事だったり。それは今までもこれからも変わらないような気がします。

自分がすべき事は必要とされているならそっと寄り添って記録し続ける事。淡々といろいろな方の大切な記憶を紡いでいきたいです。

 

Share to FacebookTweet PostPin PostLink PostEmail Post

Your email is never published or shared. Required fields are marked *

*

*